仕方ない…

前回JUNO-Gが本格的に壊れましたということで、メインボードの修理の為にスイッチングダイオードを手配したところまででした。その後届いたダイオードをルーペやら何やら駆使して交換したんですが発熱はしないものの、やはりLCDは表示しないままでした。バックライトも光りません。 しかし… 今度は電源自体が入りません。正確には通電はしていてD…
コメント:0

続きを読むread more

部品は来たけれど

マルツさんからダイオードが届いた。 ………のはいいけど。 小さい。 これを交換作業出来るのか?コテの熱で瞬殺しそう………?自分的に扱った過去2番目に極小な部品かもしれない。それらはLEDだったけど、まあLEDもダイオードだから最も小さいのはダイオードとなるか…どうでもいいけども。自信ない。
コメント:0

続きを読むread more

Gのメインボード修理する

そんなわけでJUNO-GはメインボードのDA15の部品が焼けました。 調べてみるとその部品...もちろん基盤実装のやつですがスイッチングダイオードで... DA204UT106という物だそうです。大きさ的にはお馴染みの3020とほぼ同じ面積で少し背が低いかな? でもね。こういう特殊なモノって困るんですよ。 私のような…
コメント:0

続きを読むread more